ネットTVプロモーションご利用規約

第1条 (規約の趣旨)
この規約は、アフィリエイトパートナー会員(以下、会員と言います)がまじコミュニケーションズのサービスであるネットTVプロモーション(以下当会と言います)を利用する上での、当会と会員との取り決めである。

第2条(入会の条件)
ネットTVプロモーションへの入会は、アフィリエイト登録フォームにより登録を行うことを入会の条件とする。入会の資格は個人とする。

第3条(商品サービス代金の支払い)
有料会員のサービス代金支払い方法は、クレジット(ペイパル)決済による方法があり、月額会費は前払い制とし決済日から1ヶ月間を会員有効期間とする。会員本人から申し出がない限り、有効期間は毎月のペイパル自動決済による自動更新とする。

第4条(退会)
退会は会員マイページからの届け出により、いつでも行えるものとする。
ただし、一度退会したら保持しているすべての権利を失うものとする。

第5条(会員資格の譲渡)
会員資格の譲渡は、その旨を当会に申請し、当会が審査し、正当且つ合法と判断した場合のみ認める。

第6条(キャンセルの取扱い)
当会が契約を受領した日から起算して8日を経過するまでの間は、書面又は電子メールにより、契約を解除することができる。この場合、当会は、すでに支払われた利用料を直ちに全額返金するものとする。ただし、返金の際にかかる手数料については、契約解除を申し入れた会員の負担とする。

第7条(複製・二次使用の禁止)
当会開発のシステム、サービス、当会発行の小冊子、メールマガジンなどの一切の情報は著作権法に保護されており、また、秘匿性の高い情報であることから、会員は著作権保有者である当会に対して書面による事前の許可を得ずに複製・ネットでの公開を含むどのような手段であっても二次使用してはならない。

第8条(守秘義務)
当会会員になることにより知り得た情報は、非常に秘匿性の高い情報であるため、当会会員以外の競合他社、他の法人、個人に開示してはならない。例え会員が退会されたとしても、退会後1年間はこの守秘義務事項の効力は及ぶものとする。

第9条(その他禁止事項)
1. 当会及び他の会員第三者の著作権・知的所有権またはその他の権利を侵害しまたは侵害するおそれのある行為
2. 当会及び他の会員や第三者に経済的損害を与える行為または与えるおそれのある行為
3. 当会及び他の会員や第三者の営業を妨害しまたは妨害するおそれのある行為
4. 法令に違反する行為
5. 公序良俗に違反する行為または倫理的観点より問題があると思われる行為
6. スパムメールもしくはチェーンメールの発信または通信網に過大な通信負荷をかけて通信が困難もしくは不可能な状態に陥らせる行為
7. 当会の信用・評判をおとしめる行為
8. 本サービスの運営を妨げる行為または本サービスの安定管理上支障を及ぼすような行為
9. その他当会が不適当と判断する行為

第10条(成果報酬の支払い)

1 会員が紹介した方が有料会員となった際に会員に紹介料が発生し、当該会員からさかのぼって4ティア会員まで報酬が発生する。

2  前項の報酬率について紹介者は当該会員が持つ権利に応じて売上の2%、もしくは10%の報酬を獲得できる。2ティア、3ティア、4ティア会員にはそれぞれ当該会員が獲得した報酬の100%、100%、50%の報酬が発生する。

3 前項1と2の報酬について、紹介した会員が継続課金を行い続ける限り、その紹介者及び4ティア会員まで継続して報酬が発生し続けるものとする。

4 報酬の計算は毎月末締めで行い、会員が登録している銀行口座に翌月末日までに振り込むものとする。

5 報酬振り込みは報酬から振込手数料(3万円まで350円、3万円以上540円)を差し引いた分とする。

6 最低振込報酬は5000円とする。最低振込報酬に達していない報酬については翌月に繰り越しとなる。

7 原資のない無料会員登録の報酬について、不正を疑われるケースでは当会は報酬の支払いを保留にすることができる。

第11条(除名・会員資格の停止)
会員が本規約に違反した場合、または支払債務履行を怠った場合、その他当会が会員としてふさわしくないと判断した場合、当会は事前通達なしに会員資格を剥奪し、サービス供給の停止をする権利を有する。

第12条(損害賠償)
会員が第8条並びに第9条の1に違反した事が判明した場合、会員は当会に対して違約金として一律五百万円の損害賠償を支払うものとする。

第13条(免責事項)
1 アフィリエイト展開による収入を保証するものではない。
2 前項に関して起きた会員の不利益に関して損害賠償には一切応じられない。
3 当会が提供するブログサービスにて投稿した記事については、会員側でバックアップを取るなど管理をする必要があり、記事の喪失について当会は責任を負わないものとする。
4 天災や事故、倒産など、サービスを継続するのに当会を原因としないやむを得ない事情がある場合、当会プログラムを停止する権利を有し、その場合の損害賠償には一切応じられないものとする。

5 サーバー側の不具合でホームページの表示が停止されるなど、サーバートラブルについては弊社は責任を負わないものとする。

第14条(届け出事項の変更)
会員は当会へ届け出た氏名、住所、Eメール等の変更があった場合は、ただちに会員マイページで届け出る義務を負う。

第15条(本サービス及び規約の変更)
1.当会は、事前に会員へ通達することなくプランまたは本規約を変更することができるものとする。会員は本規約の最新の内容を確認するため、必ず定期的に本規約を参照する義務を負う。
2.会員は会員である限りにおいて、常に変更後の規約も承諾したものとみなす。

第16条(信義誠実の原則)
会員及び当会は、互いに協力しあい、本規約に定めの無い事項あるいは本規約に関して疑義が生じた事項については、双方が誠実に対処しこれを解決するものとする。やむを得ず会員が当会に対して訴訟を起こす場合は、当会本部所在地を管轄する裁判所で行うものとする。