◎無料登録キャンペーン実施中!今すぐご登録いただいた方は、登録お礼500円を進呈します!
キャンペーンは予告なく終了します。今すぐご登録ください。

「ネットテレビ VS 地上波テレビ」 静かなる戦いの始まり
 
森友学園に加計学園問題。ワイドショー化した国会では、違法性もなく押しても引いても何も出てこないような問題を、野党はいつまでも取り上げ続ける。その国会での野党を援護し続けるマスコミ。一方で、違法性を内包している野党元党首の二重国籍問題や野党元政調会長のガソリン経費不正計上問題、野党国対委員長の森友の隣の土地の不正取引疑惑には野党に忖度(そんたく)して、口を閉ざし続けている。きっと、あなたもそのようなマスコミの報道姿勢にはうんざりしていることだろう。読者が選択できる新聞はともかく、放送法で公正中立が求められ、国民の共有財産である電波を独占している地上波テレビの偏向報道には、心底から怒りややるせなさがこみあげてくるのではないだろうか?

マスコミの横暴を止めるにはどうしたらいいのだろうか?この命題について、多くのネットテレビが立ち上がっている。ネットテレビを運営することで地上波テレビに対抗しようと立ち上がったのだ。ネットの普及により、地上波テレビの多くが印象操作やフェイクニュースを垂れ流し続けていることに、多くの日本人が気づき始めている。しかし、地上波テレビは視聴率数パーセントで数千万世帯が視聴しており、一方のネットテレビは数十万人規模にしかリーチできていない。ネットテレビであるDHCテレビの番組「ニュース女子」が地上波で報道されるとBPOにより糾弾され「真実の報道を行うことでバッシングを受ける」という異常事態が、日本ではいまだに続いている。まだまだ地上波テレビの影響力の強さを感じざるを得ない状態である。

この状況を打開するには、なによりネットテレビの視聴者数を増やすことである。ネットテレビの視聴者数が地上波テレビを越えなくても、数百万人、数千万人を超えれば地上波テレビのフェイクニュースぶりが露呈され、地上波テレビの影響力は相対的に低下していくことは間違いあるまい。そこで、あなたにお願いがある。ネットテレビの視聴者数を増やすことに協力をしてほしいのだ。言葉を変えると、「地上波テレビ VS ネットテレビ」という情報戦に参戦してほしいのだ。この情報戦は歴史的な戦いになるハズだ。相当なやりがいのある仕事である。仕事という限り、金銭のインセンティブも発生する。詳細はこの手紙を読み進めてほしい。文字を読むのが苦手な方は動画をご覧いただきたい。
 


※ダブルクリックすると全画面表示になります。

 

チャンネルAJERアフィリエイトプログラムの特徴
 

今回、広告主として手を挙げてくれたのがチャンネルAJERである。チャンネルAJERは後述するが保守系論客、有識者、政治家等が発信をおこなっているネットテレビでも老舗の部類にはいる。チャンネルAJERアフィリエイトプログラムとは、要するにあなたのホームページやメルマガ、SNSや口コミでチャンネルAJERの番組を友人知人、家族、親せき、近所の方、知らない人に伝えることで、報酬が発生するという仕組みである。そう、アフィリエイターはチャンネルAJERのテレビ番組を商品として扱うことができるのだ。アフィリエイトをよく知らない人のために説明をしよう。アフィリエイトを直訳すると「提携」ということになる。

ストックビジネス国護り活動

あなたはまず当アフィリエイトシステムへ登録を行い、自身の宣伝用のURLを取得する。その宣伝用URLタグを自身のホームページに張り付けたり、ブログ、メルマガ、SNSで宣伝をするのが仕事になる。あなたのタグをクリックした方が、有料会員となれば、あなたに収入が発生するという非常にシンプルな仕組みだ。ネット上の仕組みだが、必要であれば、口コミでこのタグを宣伝してもいい。すなわち、知人などにスマホを操作してもらってタグをクリックしてもらうことだ。地上波テレビしか観ていない人にこそ、ネットテレビへの誘導は効果的であるため、アナログ活動も活発に行えるようにしたいというのが運営側の思いだ。

チャンネルAJERアフィリエイトの特徴

当アフィリエイトの特徴の第1はストック収入の確立が可能である点だ。ストック収入とは、一度獲得した顧客が毎月の売上を計上することで得られる積み上げ型の収入のことである。顧客を紹介したアフィリエイターへその顧客が売上を計上し続ける限りコミッションを支払い続けるという仕組みが当アフィリエイトの特徴である。ストック収入と同様の継続コミッション(ライフタイムコミッション)を提供するアフィリエイトも世に存在するが、その多くが期間限定の継続コミッションである。当アフィリエイトが提供するストック収入は獲得した顧客が売上を計上し続ける限り、「永遠に」アフィリエイターへコミッションを支払ってくれるのだ。

チャンネルAJERはネットテレビを有料会員制で運営しており、ストックビジネスを行っている。本来、ストックビジネスの特典であるストック収入を、顧客を紹介したアフィリエイターと分かち合おうというのがチャンネルAJERの姿勢である。これは営利以上に世直しを目的としている事業だからこそ可能なのだ。

チャンネルAJERアフィリエイトの特徴

当アフィリエイトの第2の特徴は、4ティアコミッションを実現した点である。ティアとは階層のことで、4ティアコミッションというのは、あなた自身がアフィリエイターを紹介でき、あなたが紹介したアフィリエイターから4ティア、つまり、3階層までのアフィリエイターが獲得した顧客の売上、自己アフィリエイトの売上からもコミッションを受け取ることができるのである。しかも、このコミッションもストック収入として受け取ることが可能だ。

4ティアコミッションの図

上図は、あなたを起点にした4ティアアフィリエイトシステムの図である。あなたが紹介したAさんが、Bさんを紹介し、BさんはCさんを紹介したとする。あなたはAさん、Bさん、Cさんがアフィリエイトを行ない、獲得した顧客の売上からも継続コミッションを得ることが可能であり、そのコミッションは彼らが毎月の売上を計上し続ける限り「永遠に」獲得できるのだ。同じようにAさん、Bさん、Cさんも自身を起点に4ティアまでの売上から収入を得ることが可能になる。このような階層の仕組みをとるアフィリエイトシステムも世に存在はするが、ストック収入と掛け合わせたアフィリエイトシステムは他に類をみない。

想像してほしい。あなたが自身の広告情報を拡散すればするほど、あなたが紹介したアフィリエイターが増え、レバレッジが働くのだ。そして、あなたは超安定的な売上が確保でき、将来的にはそれが不労収入となり、様々なしがらみから解放されるのである。売上の安定は、すなわち、自由な時間の確保につながる。できれば確保した自由時間で日本を守るための情報発信をしてほしい。ただ、もちろん自由時間で何をするかの選択は自由だ。

経済的な自立こそが言論の自由の確保につながることは明白である。左派の人たちも、もしかしたら、経済的な理由で信念を曲げ、ペンを折っているのかもしれない。言いたくもないことに言及し、書きたくないことを書いているのかもしれない。あなたに経済的自由を得てほしいからこその4ティア+ストック収入であることが当アフィリエイトシステムの最大の特徴なのだ。

チャンネルAJERアフィリエイトの特徴

チャンネルAJERはネットテレビの運営を行っている。政治や時事問題の番組が有名だが、他にも経済、歴史など多種多彩な番組を制作している。そして、トップページなかほどに出演者として名前を連ねているリストを眺めてほしい。あなたもご存知の著名人が並んでいることが理解できることだろう。
▼チャンネルAJER

彼らのような著名人の信頼を借りて商品の流通が可能なのだ。いわば、ブランドを活用できるアドバンテージは、ビジネスをやっているあなたなら容易に理解できることだろう。ただ、ブランドを活用する限りは彼らや会社の信頼を傷つけるような不正なやり方はご法度である。不正なアフィリエイターは即刻退場してもらうので承知されたい。

何より彼らが出演する動画を流通させることは、地上波メディアが報じない真実の情報を流布することにつながるのだ。前述したが、これほどやりがいのあるアフィリエイトは他の類をみないであろう。日本の危機を救うアフィリエイターとしてあなたも今すぐ情報戦に無料で参加をしてほしい。

◎無料登録キャンペーン実施中!今すぐご登録いただいた方は、登録お礼500円を進呈します!
キャンペーンは予告なく終了します。今すぐご登録ください。

 
チャンネルAJERアフィリエイト申込み

当プログラムが生まれた背景
 

こんにちは。当アフィリエイトシステム「ネットTVプロモーション」を運営するまじコミュニケーションズの知念です。僕の本業はウェブマーケティング。ストックビジネスの専門家でもある。2016年11月にはこう書房よりストックビジネスに関する本を出版した。ストックビジネスとは毎月の売上が自動的に計上されるストック収入を得られるビジネスのこと。ストックビジネスを構築できれば、自由な時間が増えていくというビジネスモデルである。同時期に僕は尖閣の危機から日本の危機を感じ、大好きな大阪から愛する故郷沖縄へUターンをし、空いた時間で護佐丸リラーニングサポートという団体を立ち上げ、危機を訴える啓もう活動を始めた。

活動を通じて感じたのが、愛国保守活動を行う人たちの圧倒的な層の薄さである。当初、僕は勉強会により人を集め、マスコミが報じない事実を伝えて、その情報がバケツリレーのように拡散され、多くの人に影響を与え、選挙行動に変化をもたらすことができればという絵を描いていた。しかし、数回の勉強会を行うことで、その効率の悪さに閉口してしまった。そこで僕は効率を考えてワニブックスから「基地反対運動は嫌いでも沖縄のことは嫌いにならないでください。」を出版した。おかげさまで沖縄の書店で2017年度新書売上ランキング年間2位を記録するなど売れている。しかし、その影響力は限定的であり、今後の展開をどうしたらいいだろうと思い悩んでいた。正直に書くと、保守運動を展開していくには資金も必要になる。当初は多くの運動家のように篤志家からの寄付で賄おうと考えていた。しかし、寄付集めはなかなか思ったとおりに進まなかった。

そのうえ、保守層はどちからというと数名の著名な保守論客頼りになってしまっている気がするのは僕だけだろうか?本来は、著名人の講演会などで真実の情報を取得したならば、その情報を拡散することで情報が広がる気がするが、なかなかそうはならないのである。逆にそこからの広がりを持たなければ、保守運動が草の根的に盛り上がることができないように思う。誰か人任せではいけないということだ。特に沖縄ではその傾向が強いようだ。実際に周りの沖縄県民に聞くと、そこに横たわる同調圧力により、「基地賛成」などと表明しようものなら仕事を失うかもしれないという恐怖があるようだ。そう、沖縄では「経済」問題で言論の自由が失われているのだ。そこで僕は言論の自由を確保するためには、保守勢力の経済問題を解決する必要があることを認識したのである。

情報戦の相手方である左派勢力は潤沢な資金と多数のプレイヤーが存在しているようだ。プロ市民と言われる、いわば、職業軍人が豊富なのだ。考えてみれば、彼らは戦後70年以上にわたり、言論界、教育界、学界など各界に浸透してきた。行政や自治体までもが彼らの日本破壊活動を支援している形跡がみられる。国立大学教授や公的な立場にあるような人たちが反日活動に加担している様は、僕たちの血税が、僕たちの意に反して祖国を弱体化させる方向に多くが使われているようで看過できない状況である。資金力も組織力もない祖国を守りたい保守勢力が、いつの間にか不利な戦いを強いられていることに、僕は本当に危機感を募らせてやまないのである。

誤解をしてほしくないのだが、僕は単なるお金儲けの話をしているわけではない。崇高な保守活動にお金の話はしてほしくないと思っておられる方も多いかもしれない。しかし、現実問題としてお金は必要である。お金があれば頻繁に勉強会ができるし、出版物も配布ができ、一般の人たちへの情報浸透手段を増やせるし、影響力を高めることができる。僕も保守活動をスタートした当初、資金が欲しくて欲しくてたまらなかった。だから、あなたにこれから安定的な収入を確立する手段をお知らせするが、それにより自由な立場を確立することで、身近なところから保守活動に邁進してほしいという思いなのだ。もちろん稼いだお金をどう使うかはあなたの自由だ。安心してほしいのは、あなたが稼げば稼ぐほど、正しい情報が流通するという仕組みである点だ。

左派活動家が日当をもらっているとかいないとかはどうでもいい話で、彼らの資金力の強さと層の厚さに対抗するには、保守層の資金力と組織力を一気に高める必要性があると僕は感じていた。当アフィリエイトプログラムはあなた自身に安定的な収入をもたらし、そうすることが日本を守る世直し活動につながるという夢のような一石二鳥のプログラムだと信じている。
 

◎無料登録キャンペーン実施中!今すぐご登録いただいた方は、登録お礼500円を進呈します!
キャンペーンは予告なく終了します。今すぐご登録ください。

 
チャンネルAJERアフィリエイト申込み

よくある質問
Q.パソコン操作ができなくてもアフィリエイトは可能ですか?
A.パソコンの基本的な操作、例えばメールの送受信、コピペぐらいはできた方がいいですが、スマホでもアフィリエイトは可能です。
Q.ホームページやブログを持たなくでもアフィリエイトは可能ですか?
A.ご自分の紹介とわかるURLが発行されますので、そのURLをメールやSNS等で拡散していただくことでもアフィリエイトは可能です。専用ブログの貸し出しも行いますので、そちらをご利用できます。
Q.アフィリエイトのやり方は教えてもらえますか?
A.初心者向けアフィリエイト講座を用意する予定です。
Q.不正なやり方とはどんな方法ですか?
A.不特定多数へのメール配信、いわゆるスパム行為は固く禁じられています。
サイト運営者プロフィール
サイト運営責任者・文責:まじコミュニケーションズ 代表 知念 章

沖縄県那覇市出身(生まれてすぐに各地を転々。関西在住が最も長い。2013年に沖縄へUターン。)
関西大学大学院 総合情報学研究科 社会情報学修士課程修了知念章
元防衛庁(現防衛省)技官
webマーケッター 著述家

 
著書:

・ 「ネット活用で一生型収入を実現させる方法」(明日香出版)
・「ストックビジネスでお金と自由な時間を手に入れる方法」(こう書房)
・「基地反対運動は嫌いでも沖縄のことは嫌いにならないでください」(ワニブックス)
・2017第10回アパ日本再興財団懸賞論文佳作受賞「沖縄戦の歴史認識を取り戻す」(論文集に収録)

ストックビジネスでお金と自由な時間を手に入れる方法  基地反対運動は嫌いでも沖縄のことは嫌いにならないでください


 

 

八重山日報さんにご掲載頂きました!
 
保守アフィリエイト